アルミのロール巻きは東大阪市のアルミ職人工房へお任せ下さい。

アルミのロール巻きだけでなく、板金から溶接までアルミのことなら全てお任せ下さい。
アルミ職人工房-布施金属株式会社-
布施金属株式会社
〒577-0062 大阪府東大阪市森河内東2-7-27
TEL:06-6783-2225/FAX:06-6781-2451
ホームspリンクspサイトマップ
ロール巻き/アルミ職人の強み 東大阪の町工場で、50年間守り続けるアルミのロール巻き技術

アルミのロール巻きは、東大阪市のアルミ職人工房(布施金属工業株式会社)へ

ロール巻きについて
アルミ職人工房では3種類のベンディングロールがあり、用途によって使い分けています。

一番大きなロールでは、幅は2000ミリまで、厚みは10ミリまで加工が可能です。 弊社内で加工出来ないロール製品は、東大阪にある大型ロール加工専門会社に依頼しております。

アルミ職人工房オリジナルロール巻き機最小のロール巻き機は、自社製の「アルミ職人工房オリジナルロール巻き機(左側の写真)」がございます。

この機械は職人さんのアイデアで製作しました。このロール巻き機は、加工後の材料の入れ替えを簡単に出来るようにしてあり、作業工程がスムーズになりました。
(アルミ製なので、とにかく軽いなど)
見た目は可愛い機器ですが、薄板の数モノの加工では非常に頼れるロールです。

アルミ職人工房オリジナルロール巻き機での製作品この「アルミ職人工房オリジナルロール巻き機」で製作を行なったアルミ製品が右の写真となります。

このアルミ製品は高さが250mm程度で板厚が2mmのものです。これくらいだと自社製のアルミ製ロール巻き機で対応していおります。

ロール巻きについても、アルミ職人工房にお任せください。弊社内で対応しきれない大きさのモノでも東大阪のネットワークを駆使して、お客様に満足頂ける製品をご提供させて頂きます。

ご相談/お問い合わせはこちらsp無料お見積りのご依頼はこちら

ロール巻き技術を主に使用したアルミ製品紹介
下記は、弊社で製作したアルミ製品の実績の一部です。
より詳しいアルミ製品製作実績ページを設けております。写真下のボタンより移動してご覧下さい。
アルミ製品紹介/ロール巻きspアルミ製品紹介/ロール巻き
この製品は製紙会社様からのご注文で、板厚が4mmで加工しています。
金型として使用するので中側にはハリなど溶接して補強してあり、 アルミ職人工房もロール巻き作業にもアイデアを活かし対応しております。
  こちらの製品もロール巻き加工で仕上げています。
Rの分かれ目部分は加工が難しいのですが、職人の経験、技術で加工致しました。
尚、上部はタタキ板金で出来た材料を加工しています。

アルミ製品&実績紹介はこちら
ご相談/お問い合わせはこちらsp無料お見積りのご依頼はこちら
line
ご相談・お問い合わせの方はこちらをクリックsp無料お見積りをご希望の方はこちらをクリック

アルミ加工(板金・溶接・バフ研磨・ロール巻きなど)は、東大阪市のアルミ職人工房へお任せ下さい。


| トップページ | アルミ職人の強み&技術紹介 | アルミ製品実績紹介 | 会社案内 | お問い合わせ |
  • アルミ職人の強み【各種技術紹介】
  • タタキ板金
  • アルミ溶接
  • バフ研磨
  • ロール巻き
金型代不要で出来ます
お問い合わせ&ご相談受付
お電話でのお問い合わせは「06-67823-2225」まで
無料お見積り依頼
ファイル添付対応のお見積りフォームです
アルミ職人工房ブログ
アルミ職人のブログです
sp KES環境マネジメントシステム

アルミ加工(板金・溶接など)はアルミ職人工房へ

アルミ職人工房/布施金属株式会社